HOME > システム開発
システム開発

タウンネットアドバンスのシステム開発について

タウンネットアドバンスのシステム開発について

日々の業務を効率よく進めるために、お客様が抱えている問題をヒアリングし、最適なシステムを低コストで構築いたします

昨今、様々なものがシステム化されていく中で、実際には導入が遅れている企業が数多く存在しているのも事実です。また、導入は検討しているがコスト面で導入に踏み切れない等のお客様の悩みを解決すべく、現状利用しているExcel等をカスタマイズし、要望にそったシステム構築を低コストで提供いたします。(公益財団法人大阪観光局に管理システムのサービスを提供しております)

システムの開発・管理の事例

◆ Osaka Enjoy Rally のシステム開発・運営・管理

OsakaEnjoyRallyのシステム開発・運営・管理

Osaka Free Wi-Fi連携サービス、Osaka Enjoy Rallyサイトで店舗や施設を多言語翻訳にて掲載できます

大阪エリア約6,000ヶ所で利用可能なOsaka Free Wi-Fiに接続した際、トップページとして紹介されるOsaka Enjoy Rallyサイトに店舗や施設の紹介を多言語にて掲載。外国人向けの店舗紹介サイトをしたいとお考えの店舗様に低コストでご加盟いただけます。

観光サイト(Osaka-Info)にも連携

Osaka Enjoy Rallyに加盟いただくことで、Osaka-Infoに掲載される『Wi-Fi MAP』上に、Osaka Enjoy Rally加盟店の紹介を詳細情報付きで掲載します。

OsakaFreeWi-Fiとの連動で接続時に店舗情報を配信

Osaka Enjoy Rallyは月間約280万アクセスのあるOsaka Free Wi-Fiの、認証完了直後に自動的に誘導されるため、アクセス数が非常に高いサイトとなっております。また、TOPページからすぐに店舗検索できるような仕様になっているため、外国人観光客の方々も簡単にご利用いただけます。

多言語(6カ国語)ページの作成

来阪される多くの旅行客を誘客するために、Osaka Enjoy Rallyサイトは、6言語に対応したサイトとなっております。
Wi-Fi認証後、言語の引継を行なっておりますので、外国人の方でもストレスなくご利用いただけます。

◆ カメレオンコードによる漫画喫茶の在庫管理

在庫管理や生産管理、物品管理など、あらゆる管理業務の効率化を助ける技術をお客様の要望に合わせてカスタマイズいたします

カメレオンコードとは、シアン(青)、マゼンダ(赤)、イエロー(黄)、ブラック(黒)の4つの色の組み合わせた2次元カラーバーコードの一種です。
カメレオンコードでは、各点が「色」という情報を備えているため、従来のバーコードやQRコードで管理をするよりも高速かつ高精度に複数認識ができます。

カメレオンコード
コード発行がカラープリンターで行える

カメレオンコードとは、シアン(青)、マゼンダ(赤)、イエロー(黄)、ブラック(黒)の4つの色の組み合わせた2次元カラーバーコードの一種です。
カメレオンコードでは、各点が「色」という情報を備えているため、従来のバーコードやQRコードで管理をするよりも高速かつ高精度に複数認識ができます。

カメラ付きの様々な端末で高速・長距離・複数個同時認識が可能

QRコードと比較すると、約50倍の距離から認識できます。
接写せずにコード認識ができることもカメレオンコード導入の大きなメリットです。

艇コストでスピーディーな非接触認識を実現

RFID(無線ICタグ)のような高額な専用機器は不要。
コード1個を0.3秒以内という速さで認識するため、一つ一つの物品を目視やバーコードで確認していた棚卸業務、在庫管理等を効率よく処理することができます。

◆ システム開発の一例

納品伝票作成システム|送付管理システム(公益財団法人大阪観光局)|大阪観光局公式ガイドブックアプリ|大阪観光局ホームページレイアウト改修|請求管理システム|販売管理システム|在庫管理システム

様々な業種で管理業務は発生しますが、管理を適正に行えている企業は多くありません。必要な管理システムを導入することで、業務の効率化と信頼性の高いデータを常に提供することができるため、新たなビジネス価値を創出することが可能となります。
全ての業者に対応した管理機能の中から、自社にとって最適なシステムを構築いたします。

お気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

お問い合わせ